春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

岡山県党の活動者会議で国民連合政府提案のいまを語る

2015年11月7日

 わがふるさと岡山の党は元気です。どこにいっても、地方議員のみなさん、支部や後援会員のみなさんが、住民の利益を守ってねばりづよく奮闘されている姿に感銘を受けています。とりわけ、「おらが候補」との思いで、つどいや街頭宣伝、要求実現の活動などに精力的にとりくんでいただいており、候補者としてこんなにありがたく、意気に感じることはありません。

 今日は全県各地からあつまって、安倍政権打倒、国民連合政府実現へどうたたかうか、来るべき参議院選挙で必ず目標をやりぬいて躍進をかちとるためにどうするか、真剣に元気に語り合いました。私は、国民連合政府提案の現在とその反響、新しい展望、参議院選挙の意義を報告させていただきました。

 続いて岡山県民医連の理事会におじゃましました。原発、TPP,戦争法といのちにかかわる大問題を国民本位で解決するためにともにたたかいましょう、とお話しさせていただきました。

CIMG834812213979_655816474558721_1897329809_o

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP