春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

宇和島、西予で懐かしきたたかいの仲間と再会

2015年11月13日

 今日は西予市、宇和島市で行動。10日朝高知から東京、政府交渉後その日のうちに岡山。11日岡山で会議ののち宇和島へ4時間半毎日とてつもない距離を移動しているものだと自分でも感心。

 さて、愛媛県南予地域は私にとってもっとも思い出深い地です。現職時代、真珠のアコヤ貝大量へい死問題、米原潜グリーンビルの宇和島水産高校沈没事件、ミカン価格の大暴落、山鳥坂ダム建設問題など、様々な課題が浮上、それら一つ一つを現地調査をふまえ国会でとりあげてきました。

 西予市副市長との懇談では「憲法を壊す、法治国家でなくなることは怖い。独裁はいけません」「伊方原発再稼働には西予市民の65%が反対、不安を感じている。しかし私たちの自治体は同意、不同意の権限はなく、リスクだけを背負わされている」と怒り。宇和島市長は脱原発首長会議に現職市長でありながら加わって声を上げています。「独裁は絶対にいけません」とこちらも、いまの政治への批判が。

 野村町での街頭演説には30名近い方々が参加、「必ず国会へ」と激励してくださいました。宇和島での2か所の街頭演説でもかつてない声援。つどいにも26名が参加、大いに盛り上がりました。

 96年選挙をともにたたかった徳内さん、ミカン危機の際に聞き取りをし、ともにたたかった宇都宮さん、兵頭さん、養蚕の国会調査をさせていただいた野村の和気元町議、真珠などの対応でともにたたかった加勢山元市議、もちろん現職の坂尾市議など、久しぶりの再会を喜び合い「今度こそあなたを国会へ」との熱い思いを語ってくださり感無量、必ず期待に応えたい。

CIMG8424

CIMG8422

CIMG8441

CIMG8445

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP