春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

沖縄①―比例4名勢ぞろい、宜野湾シムラ市長予定候補決起集会へ

2015年12月10日

 沖縄へやってきました。那覇空港で合流したのはいせだ良子(活動地域~九州・沖縄)、たけだ良介(東海・北信越)、いわぶち友(東北・北海道)の3比例予定候補とこのたび候補者発表されたしばた雅子福岡選挙区予定候補。フレッシュな4名に囲まれて、嘉手納基地と普天間基地を視察し、夜1月24日投票の宜野湾市長選挙の予定候補シムラ恵一郎さんの総決起集会に参加しました。

 私たちの視察の目の前で繰り返しタッチアンドゴーなど轟音をとどろかせて訓練する戦闘機、普天間ではオスプレイが二機住宅地の上空で固定モードからヘリモードに転換して着陸。「ここは戦場だ」と直感しました。日米合意などいっさい守られていない、許せない。この上新しい基地を建設するなどもってのほか。

 夜の決起集会にはなんと3000名。珠玉の言葉がオール沖縄の発言者から次々。「イデオロギーよりアイデンティティーでオール沖縄に発展」「(普天間跡地を)ディズニーランド、オリンピックの聖火ロードなど、政府の言っていることは、その場しのぎの”ヤルヤル詐偽”」「辺野古に基地を作るのは普天間の不安と危険の移し替えです」「県民を裏切った島尻あいこ氏(沖縄選出自民党国会議員)は、”シマウリあいこ”だ」「経済発展のためには平和とデモクラシーが必要だ」。オール沖縄で必ずこの選挙勝ち抜こう!

沖縄6沖縄5沖縄2沖縄3沖縄1

 

 

 

 

 

 

 

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP