春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

長島愛生園を視察~人権侵害と差別の歴史を後世に残す

2015年12月23日

 岡山県瀬戸内市の長島愛生園を植本かんじ選挙区予定候補、森脇ひさき県議、島津ゆきえ・厚東あきお両瀬戸内市議とともに視察させていただきました。人権侵害と差別の忌まわしい歴史を後世に伝えなければ、と強く思いました。

 「らい予防法」がようやく廃止されたのが1996年、その後国家賠償訴訟、国の控訴断念、と続きます。長い長い差別と偏見の歴史を忘れてはならない。歴史館、収容所、監房、納骨堂など、はなはだしい人権侵害の爪痕をくっきり焼き付けました。いま自治会のみなさんを中心にこうした歴史と建物を世界遺産に登録をとの運動が始まっています。実現のために頑張りたい。

 療養所の中には立派な党支部があり、療養者の方々の切実な要求を実現する先頭に立っておられます。全国唯一、療養所のなかに新婦人の班もあるそうです。個人の尊厳を大切にする日本共産党員の真骨頂を見る思いでした。

愛生1

愛生2

愛生3

愛生5

愛生4

 

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP