春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

徳島演説会~清水劇場に700名が笑顔

2015年12月28日

 清水ただし衆議院議員を迎えた徳島の演説会には師走のあわただしいなかにもかかわらず700名のみなさんが参加してくださり大成功。県下各地から21台ものバスを出してのとりくみです。ありがとうございます。

 三ヶ尻亮子徳島・高知選挙区予定候補、春名に続いてメイン弁士として登場したのは清水ただし衆議院議員。「松竹芸能に所属していた芸能人です」との紹介からスタート。ステージ広く動き回って楽しくアベ政治を切る姿はまるで「清水劇場」か「清水ただしトークライブ」のよう。会場はたびたび笑いの渦に。「楽しかった」「面白かった」と満足そうな顔。私も舞台袖から聞いていて腹をかかえて笑い転げていました。

 「戦争法廃止の宣伝をしておりますとおっちゃんが絡んできます。『おらおら中国が攻めてきたらどうするんじゃ』と。つとめて冷静に『戦争したら元も子もないでしょ』と説得し、そういうおっちゃんの着ている服を見ると中国製。ヨドバシカメラも中国人観光客で一杯。『貿易一番の国といざこざになったら、両方の国が困るでしょ』」。

 「国会エレベータで安倍首相にばったりあった。目の奥にきらりとひかるもの。この方コンタクトなんだとわかりました。書いてあるものが、そのまま読めず、勝手な解釈に読める特殊なコンタクトをしておられる。『戦争』は『平和』、『不安』は『安全』と読めてしまう。だから『戦争法』が『平和安全法制』に変わったんです」。

 元気と勇気と笑いをもらった素敵な演説会。最後に清水さん、「共産党のこと、固い、くらい、怖い」と持っている方、全部なくなったんじゃないですか」。うわーと大拍手。

 午前は水谷つよしさぬき市議予定候補と3か所で街頭演説。清水さんほど笑かすことはできないけど、軽減税率、戦争法、国民の運動の広がりとわくわくする情勢を語りました。

徳島1

徳島2

徳島3

徳島4

徳島5

 次の写真は第八十六番札所の志度寺の五重塔。みごとです。

徳島6

 

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP