春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

広島(定数2)は高見あつみ選挙区予定候補必勝をめざす

2016年1月5日

 今年初めての広島です。

 広島は中四国の大県、大平喜信衆議院議員を生み出す原動力になりました。選挙区選挙で中国四国では唯一複数の定数。自民の現職を突き落とし、野党が議席を独占するたたかいに挑みます。二つのうちの一議席は、戦争法廃止を明確に掲げ安倍打倒をめざす共産党の高見あつみさんを送り出す、それがヒロシマの心を国政に届ける保障です。

 市内と海田市の各街頭演説場所には、大勢の後援会員さんの姿。中原ひろみ市議、近松さと子市議、岡田海田町議も。反応も非常にあったかく感じ、気分よく演説できました。3時からは志位委員長の「党旗開きあいさつ」の視聴会。100名の参加者に決意を述べさせていただきました。

広島市1

広島市2

広島市3

 その後村上昭二県委員長と各団体への新年のあいさつ回り。どこでも「がんばって。いっしょにがんばります」の激励。JA広島中央会では「農協改革の狙いは信用・保険を切り離しアメリカ資本に売り渡すことにある。アベ政権は農政の失敗を全部農協に押し付けている。TPPに入れば中国地方の中山間地はつぶれる。限界集落がどんどんふえることになる」と意気投合。「自民党を押すかどうか議論が出ている」と率直なご意見をいただきました。

広島市5

広島市4

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP