春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

岩国市長選挙~姫野あつこ候補を応援

2016年1月21日

 24日投票の岩国市長選挙。空母艦載機移駐反対、愛宕山への米軍住宅建設を許さない、低空飛行、爆音を許さない、など岩国の平和を守る5つの団体が総結集し、「岩国は自立できる」を合言葉に姫野あつこさんを候補者に押し立ててたたかっています。まさにオール岩国のたたかいです。

 相手の現職は「基地との共存」を打ち出し「安倍総理直轄」市政を自負しています。2006年に住民投票でしめされた基地強化ノーの意志を一顧だにせず、市民に基地負担を押し付ける冷たい市政を変えるたたかいです。

 私は「アベ直轄政治から市民直結政治に転換し、戦争法廃止の意志を全国に先駆けて示しましょう」「空母艦載機部隊の移駐によって127機もの戦闘機を抱える極東最大の基地になります。米兵・軍属はなんと10000人。旧岩国市の人口は10万人でしから実に10人に一人が米軍関係者になります。爆音、騒音が激しくなり、犯罪、テロを心配しながら生きていかねばなりません。そんな街づくりに未来はありません。これ以上の基地強化を拒否する姫野市長を誕生させてください」「基地交付金に依存するアリジゴクの道ではく自立の道を。姫野さんを市長に押し上げて子どもの医療費中学校無料化、返す必要のない奨学金制度、高すぎる国保の引き下げを。市民のくらしに寄り添うあったか市政をつくりましょう」と心から訴え。

 岩国駅前での演説会で姫野候補とドッキング。すてきな候補者ですし、元気いっぱいの候補者で、岩国市民の明日を担うにふさわしい方です。「ひめの」コールも沸き上がりました。「自立をめざす会」の宣伝カーに午前中乗車したのですが、女性の方はほとんどが手を振ってくださる、男性の反応も悪くない。盛り上ってきました。選挙は最後の三日間が勝負。宜野湾市長選挙とダブル勝利へ、安倍政権へ審判を下しましょう。

岩国

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP