春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

東南アジアの躍進の息吹、歴史と文化を体感してきました

2016年2月18日

 13日からカンボジアのシェムリアップ、アンコール遺跡群、ベトナムのハノイ、ハロン湾を見てきました。東南アジアの国々の経済的躍進の息吹、その歴史と文化を体感してきました。カンボジアは長い間の植民地支配の上にポルポト派による大量虐殺、ベトナムも長きに渡るフランスなどの植民地を得てのアメリカによる侵略戦争・ベトナム戦争の惨禍をくぐってきました。そしてその後、人民の力で平和を取り戻し、その土台の上に大きな経済的発展遂げつつあります。つべこべ言わずに、写真でそのすごさを実感していただければと思います。

 ご存知アンコールワット。

カンボジア1

1455786743184

 アンコールワットにいたおさるちゃんの親子。

カンボジア3

パンテアイサムレ遺跡。

カンボジア4

パンデアイスレイの「東洋のモナリザ」。見事に残っています。

カンボジア6

カンボジア・シェムリアップのタクシー、”ツゥクツゥク”。

カンボジア9

シェムリアップのナイトマーケット。ものすごい人でごった返していました。熱気むんむんでした。

カンボジア10

 キリングフィールドの一角にあるしゃれこうべ群。内戦の負の象徴です。

カンボジア7

 カンボジアの大きな課題は地雷除去。戦争博物館でその実相を見てきました。いまも地雷除去作業は続いています。

カンボジア8

 カンボジアの民族舞踊。アプサラダンス。

1455786728379

続いてベトナム。まず驚きはバイクの数。所狭しと走りまわり、車とバイク、バイクとバイク、バイクと人、車と人がとっても近い。よく事故にならないと感心。

ベトナム1

続いて世界遺産ハロン湾。

ベトナム2

ベトナム3

ベトナム4

ベトナムのお寺のお祭りに遭遇。なんと綱引き大会のようです。

ベトナム8

水上人形劇。無形文化財です。

ベトナム7

ベトナムの鉄道は発達してません。この鉄道はハノイからハロン湾をつなぐものですが、貨物列車だけが時々通るそう。一応ホーチミン、ハノイ間に鉄道はあるそうですが、なんと30時間もかかるそうで、ほとんど使う人はいないとのこと。

ベトナム5

 祖国解放の英雄ホーチミン廟。

ベトナム6

 市場経済を通じて社会主義へというドイモイ路線をすすむベトナム。苦難の歴史を乗り越えて、いま飛躍をとげつつあると実感してきました。

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP