春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

”立憲・国民・野党連合VS安倍暴走政権”の対決構図へ

2016年2月23日

 実にすっきりしてきました。夏の参議院選挙の対決構図です。暴走を続け戦争への道にのめりこむ安倍自公政権か、戦争法廃止、立憲主義を取り戻す国民と野党との共同による新しい政治か。

 22日に緊急に開かれた全国都道府県委員長・候補者会議。志位委員長は野党五党による合意の画期的な意義に触れ、「この合意を生み出した力はなによりも市民、主権者のみなさんの粘り強い運動です」「そして国民連合政府をいち早く提案し、野党共同をと真剣な努力を重ねてきた党の努力もあった」と力説しました。

 すべての一人区で候補者を一本化し、自公とその補完勢力を少数に追い込む、そして戦争法廃止を実現させる。

 「国民連合政府」の提案は野党共通にはやっていないけれど、安倍政権に代わる政権構想では「これしかない」という必然性を持っています。引き続き訴えていきます。

 このもとで日本共産党の値打ちを押し出そう。安倍暴走政治と正面から対決し、根っこからの転換を示してたたかう党、野党と国民の共同の力で政治を変えるために誠実に努力をしている党、そして安倍政権に代わる政権構想を提唱したたかう党―大いに訴えていきます。

 候補者調整の結果、降りることになる選挙区候補者のみなさんは原則比例代表の候補者になって引き続きたたかいます。

 さあ、歴史的参議院選挙です。元気に確信と展望をもってがんばろう。さっそく本日早朝、岡山市内で氏平美穂子県議、林じゅん市議、地元後援会のみなさんとともにドライバーのみなさんに訴えました。気合入ります。

本部1岡山市1

 

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP