春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

高松にて~三代そろって青年のつどいへ

2016年2月27日

 高松市で開かれた青年のつどいに娘の早奈栄、孫の将人が参加していてびっくりポン。いろいろなつどいに参加してきた私ですが、孫といっしょに参加するつどいは初めてのこと。将人君とは正月以来のご対面でじいじうれしい。田辺健一選挙区予定候補、20名近い青年ととともにいまと未来を語り合いましたが、孫が気になって仕方がない私でした。

高松市1

 筒井敏行三木町長と懇談、田辺さん、渡辺町議、中谷地区委員長も同行してくれました。三木町は「子育て日本一」をめざす自治体で、四国新聞がおこなった調査では県下8市9町の中で「幸福度NO1」となった町です。その施策はみごとでした。県下トップで15歳までの子どもの医療費を無料化、24時間保育の体制を公立で実施、子どものショートステイの実施も。教育費は土木費の3、2倍とか。「野党でまとまって安保法制をなくすという清水の舞台から飛び降りた共産党の英断はすばらしい」と。

高松市2

 高松市内三か所で街頭演説も。野党合意を受けて確実に空気が変わっています。声援が非常に多いのです。「一人区でオセロのように黒を白に全部変えたい。自公に退場の審判をくだそう」と田辺さんとともに熱く訴えました。

高松市3

高松市4 

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP