春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

「聳ゆるマスト」の歴史受け継ぐ呉市で演説会

2016年3月21日

 午前広島市安佐北区、午後呉市で演説会。呉市は海上自衛隊の最大の駐屯地があり、戦前は海軍が置かれていました。その軍隊の中で戦争反対を訴えて巻かれていたビラの名称が「聳ゆるマスト」です。軍隊の中にも党組織をつくりたたかってきた党の平和の歴史が息づいている町です。

 演説会には、本村伸子衆議院議員を迎えました。本村さんとは、現職時代、地方行政委員会に所属していた際に八田ひろこ参議院議員の秘書としてともに汗を流した間柄です。

呉1

 160名の参加者を前に、私は4つの決意と政策を表明。「戦争法を廃止し、憲法9条を取り戻す」「消費税増税を中止し、くらしといのちを守る」「原発再稼働を許さず、原発ゼロの日本を作る」「農林漁業を再生するため、TPP批准ストップ、撤退」。「反共の壁が崩れ、日本共産党が政治を動かす真ん中に存在しています。大きな躍進のチャンス。どうか高見さん、春名を国会へ」と訴え。

呉2

 安佐北区演説会には70名の参加者。青年の雇用、待機児童と幼児教育、国立学費半減、給付制奨学金の創設へ踏み出せ、と青年の切実な願いを実現する選挙に、と訴えました。

呉3

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP