春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
中国・四国を駆ける

春名・みかじり・清水氏 高知県香南市で訴え

2016年3月30日

〝皆さんの願いを国会へ〟

 

IMG_4016-1

日本共産党の春名なおあき、みかじり亮子両参院比例予定候補は27日、高知県香南市野々市駅前で、清水忠史衆院議員とともに訴えました。後援会員や青年らが手づくりのプラスターなどを掲げ「憲法9条を守れ」とアピールしました。

春名さんは「戦争法の強行や消費税を増税する安倍政権を打倒し、みなさんの声が国政に届く政治の実現のため、必ず参院選に勝利しよう」と呼びかけました。みかじりさんは「安心して暮らせる社会のために、私たちの力で必ずアベ政権を退陣に追い込もう」と述べ、党の躍進と高知・徳島選挙区の野党統一候補、大西聡氏の勝利を訴えました。

ママの会高知のメンバーが「どうして、日本がアメリカと一緒に戦争をしないといけないのか納得できない。野党共闘に希望を見ました」と力説しました。

演説を熱心に聴いていた男性(75)は、「安倍内閣の暴走政治の中身がよくわかりました。どうしても自衛隊に海外で戦争をさせてはいけない。日本共産党を応援したいと思います」と話しました。

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP