春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

首相のお膝元でビッグな統一候補擁立

2016年4月8日

 本日山口県で参議院選挙区の野党(民進党、共産党、社民党)・市民の統一候補が発表されました。纐纈(こうけつ)厚さん。3月まで山口大学の副学長を務めておられ、戦争法廃止、9条を守る声を上げ続けてこられた方です。「立憲主義を踏みつけにする安保関連法は廃止します」「集団的自衛権の行使を容認した閣議決定は撤回します」「立憲主義の基本を理解しない政権による『憲法改正』は許しません」と高い決意、割れんばかりの大きな拍手。キャッチフレーズは「山口から日本を変える」。かっこいい!大きなインパクト、勝利へゴー!

福山市1

福山市2

 昨日に続いて福山市議選挙の応援。

 今日は村井あけみ、土屋とものり、高木たけし、河村ひろこの4候補とともに街頭演説に立ち、二か所の個人演説会に臨みました。

福山市3

福山市6

 私は、福山市議団の三つの値打ちを熱く訴えました。

 一つ、市民の声と願いを受け止め毎議会質問にたち市民の運動と一体に実現する議席です。25年前から一貫して要求してきた中学校給食をついに実現させました。二年連続国保の値上げを抑えてきました。放課後児童クラブの土曜日の閉館時間を5時まで延長させました。

福山市4

 二つは、市政の唯一のチェック役です。福山市は市民の暮らしや福祉を冷たく切り捨てながら、なんと351億円ものやめこみ金を保有しています。これは市長だけでできるものではない、オール与党の市議会が市長の提案を唯々諾々と承認していることが問題なのです。党議員団は唯一のチェック役として、このため込み金をつかって中学校卒業までの医療費無料化など具体的な提案をおこなっています。

福山市5

 三つは市民の願いを代弁して国の政治にものをいう議席です。

 残り三日間、いよいよラストスパート。必ず勝利を、安倍政権に審判を、くらしを守るあったかい福山市政を!

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP