春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

五中総~野党と共産党躍進へ猛ダッシュ

2016年4月10日

 10、11日と第五回中央委員会総会で東京の本部に来ています。

 「独裁・戦争への逆流か、立憲・民主・平和の新しい政治か」―いま日本の政治はかつてない歴史の分岐のなかにあります。安倍が勝てば憲法改定、戦争する国、独裁政治という危険極まりない道に踏み込むことになり、民主主義と平和が圧殺されてしまいます。一方、戦後初めてといっていい市民革命的な動きが大きく広がり、新しい政治を求める大きな希望が広がっています。

 二つの道の大激突のなかでの参議院選挙です。共産党の躍進は、市民への責任です。ぜったいに負けられないたたかいがここにあります。歴史的な選挙に候補者としてたたえる喜びと責任感に鳥肌がたってます。明日はなんとか発言をしようと、いま必死で準備中。

厳島5

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP