春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
エッセイ「爽風」

初心

2015年5月16日

CIMG4441ご無沙汰しております。来夏に迫る参議院選挙比例代表で予定候補として中国、四国9県を駆け巡り、出会いとふれあい、たたかいの息吹、歴史や自然など、息づかいが伝わる日記がお届けできればと思っています。

国政への挑戦は10回目です。初心に返り、真摯に情熱的にたたかいます。今度の今度こそ四国に国会議席を。仁比聡平さん、大平喜信さんとともに中国・四国の住民の願いを国会に届けたい。 

いよいよ戦争立法の論戦が始まります。戦後70年、一人も戦死者を出さず平和国家を築いてきた日本。この歩みを180度変え、青年を戦場に送りこみ、殺し殺される国に変貌させていいのか。反戦・平和の党の存在意義にかけ、悪法を必ず葬り去りましょう。 

ゴールデンウィークに我が家に二つのうれしいことがありました。一つは長男が婚姻届にサインし、お相手の御両親と初顔合わせをさせていただいたこと。彼女は香美市出身で大阪のアルバイト先で知り合ったそう。お父さんは笹岡優さんの同級生、彼女は山崎龍太郎市議の娘さんと同級生で寒い冬は鍛冶屋を営むお父さん・三男さんの家の火鉢で暖を取っていたそう。何という縁でしょうか。

もう一つは、長女の子ども、私たち夫婦にとっての初孫将人君の初節句のお祝い。高松に住む長女ですが、夫さんも高知市出身。香川の大学で知り合いました。実家は岡田泰司市議のご近所さん、お母さんは岡田市議の市政ニュース愛読者、お父さんは民商の会員さん。こちらもなんという縁でしょう。

まもなく生後4カ月になる将人君。1月15日に3330グラムで誕生、現在7キロを超え、丸々してはちきれそう。うーうー、あーあーとよくしゃべり、にっこり笑うようにもなりました。娘が送ってくれる動画を見ながら、メロメロ状態のじいじなのです。

 〈高知民報 2015年5月17日付より〉

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP