春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

三木、坂出、善通寺~香川県を駆ける

2016年5月8日

 田辺健一選挙区予定候補と香川県下三か所~三木町、坂出市、善通寺市の演説会に臨みました。

三木1

 三木町では民進党の幹部の方も参加、「北海道5区での躍進を観れば、共産党と組めば保守の票が逃げるというのは杞憂だった。1+1が3にも4にもなるのが共闘です」。「黒塗り資料で白紙委任は許せない」と安倍政権を批判。「10月の臨時国会に持ち越されたTPP論議。7月の参議院選挙での日本共産党と野党の勝利で、TPPを吹き飛ばそう」。

三木2

 この国の未来を担う青年にもっとと投資をとも訴え。「国立、私立の学費を半減し、給付制奨学金を70万人の学生に。年間3500億円で実現可能です。米軍への思いやり予算、米軍再編予算に年3600億円。思いやる相手を間違えているのではないでしょうか」。

三木4

 田辺健一さんも元気な訴え。「私は9か月戦争法廃止へ全力でたたかってきました。ここにきて民進党から候補を出すようになっていますが、気持ちのよい共闘をつくることが勝利のカギ。どういう形になっても香川選挙区の勝利と比例での大躍進に全力を尽くします」。

三木3

 政治を変える大きなのろしを香川から、いま香川県は熱く燃えています。

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP