春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

国産小麦のこだわりパンとうどんでパワー注入

2016年5月10日

 倉敷市で終日行動しました。まず訪れたのは小山博通元市議のお宅。小山さんは自ら小麦を栽培し、それを挽いておいしいうどんとパンをつくって格安で提供、地域の憩いの場をつくりだしています。住寄善志市議、住寄さんのバトンを受け継ぎ来年1月の倉敷市議選に立候補を予定している田口明子さん、すます伸子県議とともに、まず超おいしいうどんとパンをいただきました。

 つどいでは「日本の麦と米、食料と農業を守り抜くのは国の責任、それを放棄してTPPにのめりこむ安倍政権は許せない」と厳しく批判しました。

1462889841717

 倉敷1

倉敷4

 すます県議、田口明子さんと降りしきる雨にも負けず4か所で街頭演説。さわやか36歳、子育て真っ最中、放射線技師ととしていのちを守る最前線でがんばってきた田口さん。その訴えはとっても心に響いてきます。ニュースター誕生の予感です。

 演説中に私の生まれ故郷の隣町出身の春名さんという方が友人だという方に出あったり、ドライバーからとてもたくさんの声援があったり、とても元気の出る演説でした。

倉敷5

倉敷3

倉敷2

 倉敷地区委員会総会で決意を述べた後岡山市へ。女性後援会のみなさんと夕食懇談会。「最近は『女性が動けば政治は変わる』は古くなりました。もう女性は動いていますから。いまは『男性を動かし、政治を変える』と訴えています」。

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP