春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

「わが子を戦場に行かせない、原発を残さない」

2016年5月17日

 昨日夜に松江から鳥取入り、今朝鳥取駅前での早朝宣伝から元気よくスタート。岡田正和比例予定候補、塚田なるゆき衆議院一区予定候補、市谷とも子県議とともに。

鳥取1

 続いて鳥取県森林組合連合会の前田会長をお訪ねし、鳥取の林業活性化の取り組みをお聞きしました。兼務している八頭森林組合では、森林整備・間伐面積が数倍に前進し、若い林業労働者に公務員並みの労働条件を保障し雇用の場になっています。そのかなめは、集落懇談会を網の目のように開いて地域と山主のみなさんで森林整備の合意形成を図る努力をしてきたことといいます。とっても勉強になる懇談でした。

鳥取2

 続いて鳥取市の中心部の日進支部・後援会主催のつどい。グループホームに努める方から待遇改善の要望も出されました。

鳥取3

 続いて岩美町へ。田中克美町議、岡田比例予定候補と、岡田さんの故郷である集落で史上初めてのつどいを開催。70世帯余りの集落で23名もの参加者。「純一さん(父)のところの息子が国政選挙に出る。応援しちゃらにゃおえん」とご近所のみなさんが雨をついて続々参加くださったのです。最後に岡田さんのお母さんが「子どもを産み育ててきた母親にとってわが子を戦争に取られることほどつらいことはありません。そして原発の恐怖を残すわけにもいきません」とあいさつ。とっても感動的な集会でした。やっぱり情勢は変化しています。

鳥取4

鳥取5

 鳥取行動の最後は、岩美町のJA支所長との懇談。TPPストップへ意気投合。

鳥取6

 力の沸いてくる一日でした。

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP