春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

ヒロシマの心は憲法9条2項にこそ

2016年5月19日

 広島市各地で12か所で街頭演説に立ち、日本共産党躍進の風を吹かせました。各所に支部や後援会員のみなさんも参加くださり、にぎやかにとりくむことができました。

広島県1

広島県3

 私は、日本国憲法9条には侵略戦争の結末として投下された原子爆弾によっておびただしい犠牲を生み出した痛苦の反省から「陸海空戦力は持たない。交戦権は否定する」という条文が生まれたと指摘、「9条を明文で改憲し、国防軍を保持すると変えようという自民党改憲案はヒロシマの心を根底から踏みにじるもの。アベ改憲にノーの審判を下す選挙にしましょう」と心から呼びかけました。

広島県2

 広島県4

 夕方は西区生健会後援会のつどいへ。消費税を大増税しながら生活保護のさらなる削減や介護、医療の負担増を強行しようとする安倍政権を強く批判。小泉首相も毎年2200億円も社会保障費を削減してきたが自分の代には消費税をあげないとやってきた。安倍は消費税は増税する、社会保障はさらに削減し負担を増やす、やらずぶったくり。小泉首相よりはるかに悪質で、江戸時代の悪代官より悪い。「冷たすぎる安倍政権を必ず倒そう」と呼びかけました。

広島県5

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP