春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

衆議院四国B比例予定候補に白川よう子香川県議発表

2016年5月23日

 参議院選挙公示まで1か月。同時に、安倍首相が衆議院の解散・総選挙をぶつけてくる可能性も少なくないといわれています。熊本地震で被災者が苦しみ、国あげて支援すべき時に党略的な解散は決して許されるものではありませんが、やるなら受けて立ち、一挙に安倍政権を倒すつもりです。

 そこで本日、各ブロックの比例代表の予定候補が発表され、そのなかには四国ブロックの予定候補として白川よう子香川県議が含まれています。白川さんは、2000年の総選挙で私とともにたたかっていただいた比例候補、98年参議院選香川選挙区の候補者として「行くぞ、香川からも国会へ」をスローガンに、いままでなかった大量得票を得て大健闘しました。その後県議4期目を務める押しも押されぬ女性政治家へと成長されました。最高最強の候補者を得ることができました。

 小選挙区候補もどんどん候補者を内定し、同時に野党の共同も追及しています。さあ、どんと来い、安倍首相、必ず倒しますよ。白川さんとの写真をと探したところ、先日、野党の事実上の統一候補になった田辺健一選挙区予定候補と一緒に取ったものを掲載します。いま香川が熱く燃えています。田辺、白川、春名のトリオを国会へそろって送ってください。

高松7

古田みちよ比例代表予定候補と街頭演説

 今日は徳島で行動です。午前、徳島駅前での早朝宣伝に続いて、市内4か所で古田予定候補と街頭演説。20年以上の教員生活を送ってきた古田さん。「私の教え子には自衛隊員になった子もいます。自衛隊員の命を危険にさらす戦争法はどうしても廃止したい」と熱い決意。私も「沖縄での女性暴行殺人遺棄事件は断じて許せない。基地あるが故の事件、唯一の解決策は基地撤去です」と怒りの報告。

徳島1

 続いて午後から上村県委員長、古田さんと佐那河内村へ。昨年巨大ゴミ処理場建設反対で勝利した岩城福治村長、議会議長、元村長さんなどを表敬訪問し、これからの村づくり、地域づくりで意見交換させていただきました。

徳島2

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP