春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

消費税10%増税中止が大争点に!

2016年5月24日

 26,27日の伊勢・志摩サミットで、安倍首相は国際経済情勢の悪化を理由に消費税10%増税を再び先送りすることを検討、その信を問うために総選挙(ほんとうは野党の統一が衆議院ではそろわないうちにやったほうが有利という打算が一番の理由と思います)を、という憶測が流れています。

 党首討論では、志位委員長の厳しい追及にまったく質問に答えずのらりくらり。「10%増税で景気が悪化することが明確であっても増税するのか、イエスか、ノーか」との問いに、「これは、イエスか、ノーかという単純な問題ではなくて…専門家のみなさんに分析してもらい…」と言を左右に逃げまくりました。志位委員長は「8%への増税で増税不況を引き起こしておきながら、想定外の一言だけでなんの反省も総括もない。10%増税にいたっては、『景気判断』すらしない。こんな国民生活に対する無責任な態度はない」とぴしゃり。

 一方、野党4党は党首会談で「現状のままでの消費税10%増税には反対」と合意しました。いずれにしても、戦争法とともに消費税増税が参議院選挙の大争点に浮上してきました。今日は「消費税をなくす高知県の会」世話人会。私から「野党が消費税10%増税反対で合意したのも、首相が10%増税を自信もっていえないのも、私たちの粘り強い運動の成果、ここに確信をもってますます運動を発展させましょう」と呼びかけました。くらしと営業を守る壮大なたたかいの始まりました。

消費税1

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP