春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

津山、新見、高梁、総社~カツオのように

2016年6月10日

 津山市、新見市、高梁市、総社市を一挙に駆け巡りました。まず下の写真は夜の総社市決起集会参加者と「比例躍進、春名勝利、選挙区黒石必勝!」を誓ったガッツポーズ。

総社1

 津山で7時40分から早朝宣伝。みいみ美智子、中村聖二郎両市議、後援会のみなさんとともに。

1465567512917

 急いで新見市へ移動。支部のみなさんと新見市7か所で街頭演説。支部の同志が運転手、ビラ配布、幟持ちなど分担。支部のみなさんのたくましさを実感。隣が議会を終えて駆けつけてくださった橋本きょう子市議。

総社5

総社9

 続いて高梁市へ。ベンガラの町並で有名な吹屋地区。アンティークなコーヒー屋さんをお借りしてつどいを開催。石部誠市議のさまざまなつながりで8名のみなさんが参加。街づくり、観光業の発展、農林漁業の振興、定時制高校の存続問題など多岐多彩な語り合いができました。

1465567524133

 総社4

 続いて石部市議、支部、後援会のみなさんと高梁市2か所でまちかど街頭演説会。たくさんの方が詰めかけてくださいました。

総社8

 そして総社市へ。今度は西森よりお市議と総社市内7か所で演説。各地に支持者のみなさんが出てきてくださり、激励の言葉を次々。ありがとうございます。

総社3

総社7

総社6総社2

 本番さながらに県西部の主要都市を駆け抜け、実に爽快な気分。気温もぐんぐん上昇、おそらく30度近くあったのでは。頭に火が入った気分。いっしょに終日取材してくれた小梶記者、「やっぱり春名さんはカツオですね」、「そうです、泳ぐのをやめると死んでしまうんです」、「私カツオにまではなれないわ」。難波市議といっしょに飲んだ夜の麦の飲み物のおいしかったこと。

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP