春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

市田副委員長、黒石統一候補迎え岡山大演説会

2016年6月11日

 岡山シンフォニーホールで開かれた大演説会には会場いっぱいの1600名。10日後に迫った参議院選挙で野党統一候補の黒石健太郎さん、比例代表で岡山県出身のおらが候補=春名なおあき、植本かんじを国会へと大きく盛り上がりました。

シンフォニー1

シンフォニー2

 黒石健太郎野党統一候補(民進公認)のお話を初めてまじかで聞かせていただきました。自分の父親などが岡山大空襲で大きな被害を受けた経験から二度と悲惨な戦争をしてはいけない、安保法制=戦争法は日本にあってはならない法律と立候補の決意を披歴。32歳という若さですが立派な決意表明に「この人をどうしても国会に送りたい」と心から感じました。

シンフォニー3

 「けんちゃん、かんちゃん、はるちゃんトリオで安倍政権を退場させる仕事をやらせてください」と私も決意。戦争法廃止・憲法9条を取り戻す、消費税10%増税ストップ、原発再稼働阻止・原発ゼロという三つの約束を語り、「なんとしても岡山から地元の共産党国会議員を誕生させてください」とお願いしました。

1465654775546

 岡山弁護士会前会長の吉岡康祐さん、おかやまいっぽん共同代表・ママの会の大坂圭子さんが、連帯のあいさつ。岡山でも市民と野党の力強い連帯が広がっていることを強く実感するすばらしい演説会でした。

シンフォニー4

  演説会終了後、業者後援会に駆け付けました。「私は民商大好き人間です。中小業者こそ地域経済、日本経済の主役、それを壊す安倍政治を許さない」と決意を固めあいました。

シンフォニー5

 

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP