春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

原水禁四国大会、高知で大演説会、青年憲法カフェ

2016年6月18日

 今日も盛りだくさんでした。

 まず第62回原水禁四国大会in徳島に参加して、党を代表して連帯のあいさつ。オープニングはかわいい子どもたちによる第九(坂東少年物語)。感動を呼びました。全国広しといえどもブロック単位の原水禁大会を開催しているのは四国だけ、しかも62回目という歴史と伝統を誇っています。私も96年衆議院議員に当選以来ほとんど毎年参加させていただいています。

鳴門1

鳴門2

 高知にとんぼ返りして「青年憲法カフェ」へ。「青年が動くことで政治が動き始めました。自己責任論を乗り越えた青年たちの声が大人を励まし、世論を作り、野党を結束させ、安倍政権を追いつめています」「青年が主人公になる政治を、この参議院選挙でごいっしょにつくりましょう」。

鳴門3

 そして笠井亮衆議院議員を迎えた高知大演説会。1000名のみなさんに参加いただき大成功。とりわけすばらしかったのは、初めて党演説会に民進党代表広田一参議院議員、社民党久保耕次郎代表、新社会党小田米八委員長が来賓参加し、大西そうさんの必勝を訴えてくれたことです。最後までおられていっしょに万歳も。

鳴門6

 広田さんは「以前自民党県連幹事長だった父に、共産党の演説会に参加するといったら『時代は変わったな』『野党が結集してアベの暴走を抑えないといけない』ともいっていた」。私「そのお父さんと96年総選挙で対決したのが私です。ほんとに時代は変わったと思います」。とにかく歴史的演説会でした。大西、春名を必ず勝たせようという大きな息吹を感じる演説会でした。

鳴門7

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP