春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

原発ゼロのたたかいを励ます二つの本・出版記念会

2015年9月5日

e0255020_22132959

e0255020_22134842

「生きる~窪川原発闘争と農の未来~」(島岡幹夫著)「フクシマそしてクボカワ」(脱原発をめざす高知県首長会議)という原発問題の二つの本の出版記念会へ。私も発起人の一人で、五島正規元民主党衆議院議員、広田一民主党参議院議員、武内則男元民主党参議院議員をはじめ各界の幅広い方々が参加されました。

 二つの本から私が学んだことは「思想信条の違いを超えて共通の要求で行動を一致団結することが社会を動かす決め手であること」「学ぶことと語り合うことが運動の原動力になるということ」でした。この二つを先駆的に実行したのが窪川の原発阻止闘争、現代をたたかう私たちに限りない示唆を与えてくれています。

 原発ゼロをめざすたたかいととともに戦争法案阻止へよくまなび、共同をさらに広げて勝利しよう!

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP