春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

野党共闘の力が示された参院選。春名は悔し涙

2016年7月11日

 32の一人区の選挙区11(青森、岩手、宮城、山形、福島、新潟、山梨、長野、三重、大分、沖縄)で市民と野党の共同候補が勝利、ここに希望があるとはっきり示されました。

 私は惜敗です。無念です。悔しいです。なにがなんでも13年ぶりに四国と高知に庶民の議席、平和の議席を取り戻したい、安倍政権の暴走をストップさせたい、との一念でたたかってきただけに、その願いが叶わなかったのがなんとしても悔しい。

 昨日は大西そう事務所で開票を見届け、上町二丁目の事務所で比例の開票を見つめました。何時になってもなかなか出てこない。結局ほぼ結果がわかったのは朝5時30分、世は白々と明けていました。全部で5議席にとどまったことが一番の弱点だったと思います。

 なかなか立ち直れない口惜しさですが、前を向いてがんばるしかない。選挙中に訴えた政策を誠実に実現するためにがんばります。とりわけ憲法の改悪は断じて許さない。今朝も大西そうさん、広田はじめ民進党代表らと結果報告と政策実現の決意をさっそく述べました。

こうち1 こうち2

こうち4

こうち3

 

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP