春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

避難訓練、郵産ユニオン大会、新図書館西敷地有効活用

2016年8月30日

 28日(日)午前、町内会の避難訓練、防災倉庫公園の清掃をみんなでおこないました。わが杉の子町内会防災会は、高齢化が進んでいますが細々とですが来るべき南海トラフ大地震に備えて、防災活動を継続してきました。今日の全県いっせい避難訓練にあわせて9時に出発、目的地の横浜新町小学校正門まで歩いて避難しました。24名のみなさんが参加してくれました。さらに公園整備にも16名参加してくださり、役員としてはありがたいことです。

訓練1

 続いて郵政産業労働者ユニオン四国地方本部第5回定期大会へ。慢性的人員不足に激しいノルマそしてパワハラが蔓延する厳しい職場の中で、仲間の連帯を大切にし、労働者の権利と労働条件を守り抜くために抜群の役割を果たしている郵産ユニオン、大きな前進を、と心から連帯あいさつ。労働契約法20条裁判の支援も強めています。

訓練2

 続いて高知市の中心街に建設中の県市一体図書館(県と市が一体になる図書館自体反対です)の西側の敷地を、市が勝手に住民の意見もいっさい聞かないで、特定業者に50年に渡って貸与し商業ビルを建設しようとしている問題で「住民の意見を聞かずに勝手に決めるな」「熊本の花畑広場のように市民の憩いの広場にすべきではないか」「特定業者の利益だけを保障して利権の匂いがプンプンだ」と、いま大きな疑念が広がっている問題で、シンポジウムが開かれました。理不尽な計画に怒りの声が次々と出されました。

訓練3

訓練4

 そして月曜日には土佐市、須崎市で村上信夫土佐市議、豊島美代子須崎市議と読者拡大でがんばりました。おかげで6名の読者がふえました。月末に向けてまだまだがんばろう。

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP