春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

わが青春の歌声に幸あれ、「赤旗」は行方照らす灯台

2016年9月1日

 30日、参議院選挙前に急逝した岸寧夫元高知地区委員長を偲び、春名を慰労するうたごえのつどいが開かれました。25名もの同年代の仲間が各地から参加してくれ、岸さんの好きだった「山谷ブルース」「アンパンマンのマーチ」をみんなで歌って明るく追悼。

 私は若いころ青年の要求実現運動をたくさんの仲間とともにやってきました。その当時青年運動に汗を流した仲間と実に懐かしの対面です。うれしかったし、懐かしかったし、なにより楽しかった。なかには数十年ぶりに会った方も。浜口かずこ市議、細木りょう市議も同年代の仲間です。「今度こそ勝たせたい」「岸さんの分まで頑張ろう」とみんな元気元気。「青春」「嵐」―これは踊り付きで必ずう歌った青春賛歌。完全に20代前半のあのころに戻って、歌い踊りまくった大満足の一夜でした。

 読者拡大も懸命にやっています。この一週間で日曜版17名、日刊紙2名の新しい読者。1年半に渡る中国、四国を歩く候補者活動の期間は、なかなか地に足をつけた訪問行動が十分できなかかったのですが、久しぶりに地域を歩いてみて、たくさんの方々に応援されてがんばってこれたことを改めて実感しています。

中町1中町2中町3

 

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP