春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

秋晴れの下、しめやかに合同追悼式

2016年10月16日

 15日午前、第20回活動家の碑顕彰合同追悼式をしめやかにとりおこないました。高知市が一望できる北山の地に作られた碑公園に100名あまりのみなさんが参集、故人を偲び、遺志を受け継ぐ決意を込めたすばらしい追悼式となりました。

15%e6%97%a5%ef%bc%92

 白川よう子県議・四国ブロック比例代表予定候補も参加してくれ、「先人のたたかいをまに受け継ぎ、四国の議席を取り戻す」とごあいさつ。

15%e6%97%a5%ef%bc%94

 16日、午前、一宮東・布師田9条の会のスタンディングに参加。あの昨年9月19日の強行採決以来、欠かさず毎日曜日の10時からマルナカ前で実行、今回で57回目とのこと。頭が下がります。この粘り強いたたかいが安倍の暴走を抑えるもっともたしかな力です。

16%e6%97%a5%ef%bc%91

 続いて恒例の日曜市へ。岡田やすし市議、松本けんじ高知地区常任委員とともに。めっきり宣伝が減ってしまいましたが、月に一回はねばり強くやっていきます。「自民党の常識は国民の非常識」と白紙領収書問題を追及。「政党助成金、企業献金にどっぷりつかり、苦労もしないで金が手に入るから、ずぶずぶになるんです。清潔で国民の立場に立ち切った政治をつくるためには日本共産党を伸ばすことが一番です」と訴えました。

16%e6%97%a5%ef%bc%92

 続いて、消費税をなくす高知県の会の署名宣伝。「10%増税中止、5%に戻せ」という新しい署名をあつめながら、増税に道理ナシと宣伝しました。

16%e6%97%a5%ef%bc%93

 そして午後からは旭地域(下本市議)の「県政・市政報告会」へ。図書館西敷地問題、道のないところに道を作って道の駅を作る前代未聞の愚挙を糾弾する党議員団の役割がすっきり。党に入ってほしい方もおいでになっており心を込めて呼びかけ。「よく考えます」と前向きに答えていただきました。

16%e6%97%a5%ef%bc%94

 

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP