春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

19日戦争法強行採決を忘れないーいままた強行採決か

2016年10月20日

 19日、高知市中央公園で戦争法廃止めざす19日集会開催。

19%e6%97%a5%ef%bc%91

 昨年9月19日に強行採決された戦争法。11月には駆けつけ警護など、戦争法による新たな任務をもって青森の若い自衛隊員が、内戦続く南スーダンに派兵されようとしています。この間も60名を超える死者を出している南スーダン。PKO五原則の一番の柱・「停戦合意」「受入国同意」はどう考えても満たしていない国です。そもそもいま派遣されている部隊を撤退させねばならないのではないか。日本の青年を殺させない、外国の声援を殺さない、いまがんばりどきです。

19%e6%97%a5%ef%bc%93

19%e6%97%a5%ef%bc%92

 強行採決といえば、福井てる衆議院議員、山本有二農林水産大臣が相次いでTPP批准を巡り「強行採決」を口走っています。郷土出身の議員として恥ずかしい。与党のおごり以外の何物でもありません。安倍政権をぶっ飛ばす!

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP