春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

職場支部の交流会、南海地震対策視察ツアー

2016年11月7日

 私はいま職場支部対策の責任者をやっています。職場支部の前進は労働組合運動の発展、社会進歩を担う労働者階級の自覚と成長にとって決定的な役割を持っている、この前進に日本の未来はかかっている、とても重要な役割を自覚して、ない頭を絞り、労働者のみなさんとともに汗を流しています。

 5日、歴史上あまり記憶がない「全県職場支部交流会」を思い切って開始し、中央から小日向昭一職場対策責任者も招き深い交流をおこないました。「多忙化の中で支部会議を開くこと自身がたたかい」「労働者のあらゆる願いに寄り添って、その実現のためにともに前進する職場の支部と同志は、まさに全労働者の宝」と実感しました。

11%e6%9c%88%ef%bc%95%e6%97%a5%ef%bc%92

 6日、杉の子町内会自主防災会の副会長として毎年開いている南海地震対策にとりくむ先進地を視察するツアーを敢行しました。今回は須崎市、中土佐町。20名の方が参加して防災対策、自主防災会の取り組みを学びました。須崎市の自主防災会の方との懇談では、「あなたがたは参加が少なくて苦労しているといわれるが、50世帯ほどの町内会で20名もの方が視察に参加している、これはすごいと思いますよ」といってくださり、そっか、と改めて実感しました。

11%e6%9c%88%ef%bc%95%e6%97%a5%ef%bc%95

11%e6%9c%88%ef%bc%95%e6%97%a5%ef%bc%94

%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%95%e6%97%a5%ef%bc%91

 町内の親睦も兼ねていますから、道の駅かわうその里で食事と買い物、久礼では大正市場を散策とお楽しみもちょっぴり。ときちょうど全国ゆるキャラグランプリで須崎市の「しんじょう君」が優勝、中土佐久礼では全国トライアスロン大会も開催されており若者の息吹で活気に満ちていました。とてもいいツアーになりました。

%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%95%e6%97%a5%ef%bc%97

%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%95%e6%97%a5%ef%bc%98

 中土佐町の久礼に建設された避難タワー。立派なタワーが二基、名前は”純平”と”八千代”だそう。さすが土佐の一本釣りの町です。

%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%95%e6%97%a5%ef%bc%96

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP