春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

県東部の道の駅巡り~私のオフの過ごし方

2017年2月3日

 「大運動」がついに終わりました。やりきった感満載です。全地区で日刊、日曜版で前進、党員は大運動期間中71名の方に入っていただいた。

 話は変わりますが、我が家は1月に新しい車を買った。13年ほど使ってきたMを下取りしてもらって新車のFに。でも、それは日常的には妻が乗っている。私の通勤車は20万ほどで買った軽。2日は妻の休みに合わせて久しぶりのオフ。「大運動」でもがんばったし休もう、そしてドライブに行こう、と思いたった。

 また義母が、昨年11月に左ひじを骨折し二か月入院、現在家に帰ってきてリハビリしながら生活していて、たまには外に連れ出してあげねばと。母もだしに使ってしまってのドライブ。「さてどこにいくか、そうだ、北川村の”いごっそラーメンに行こう」。これが、おいしい。もやし、ネギたっぷりでボリューム満点。義母も行ったことないし。きまり、須崎から北川村へ約100キロほど。

 11時に須崎を出てラーメン屋に着いたのは13時過ぎ。さあ、と思ったら店の前に張り紙が。どきっ。「店長が病気で入院中、4日から再開します」。どっと疲れが。

 思いなおして、奈半利駅の三階のイタリアンレストランへ。おかげでおいしいピザとパスタをいただいた。

 その後はひたすら西へ、西へ。安芸駅の産直、安芸の有名な魚や、干物や、夜須のヤッシーパーク、お茶屋餅、香我美駅のドルチエ(ジェラートのお店)、南国のかざくるま市、南国の道の駅風良利とめぐりに巡って須崎に帰ってきたのは17時30分。魚、ちりめん、御野菜などなど、すばらしいものをゲット。夕食は、サバの刺身に、釜揚げちりめん丼、超贅沢な晩御飯に大満足。そのころにはラーメン屋さんが閉まっていたことはすでに忘れていた。

 休みっていいですね!これも日ごろの活動、仕事が充実していればこそだと思った。

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP