春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

「人間裁判」の朝日茂資料館見学、憲法守る草の根運動

2017年5月13日

 8日、高知市生健会で岡山市の県民主会館にこのほど設置された朝日茂資料室を視察しました。私も生健会の理事でして、比例候補の時に資料室を見学して感動。ぜひ生健会の企画として実現させたいと考えてきたものです。

 朝日茂さんは、生活保護の水準があまりにも非人間的であり、わずかの親戚からの支援すら収入認定させられ、保護が大幅に削られたことを黙っているわけにはいかない、とたち上がり裁判闘争をたたかいました。その支援の輪はみるみる広がって、第一審では、「(生活保護について)最低限度の水準は、決して予算の有無によって決定されるものではなく、むしろこれを指導・支配するべきものである」という有名な判決が出されました。二審でひっくりかえされたのですが、その裁判を通じて生活扶助の水準は大きく引きあがっていくことになりました。人間裁判とよばれるこの裁判闘争をすすめてきた朝日さんは、日本共産党員でもありました。このたびその遺書も発見され展示されています。その後一行は早島町にある人間裁判の碑を見学しました。

5%e6%9c%8813%e6%97%a5%ef%bc%94

5%e6%9c%8813%e6%97%a5%ef%bc%93

5%e6%9c%8813%e6%97%a5%ef%bc%92

5%e6%9c%8813%e6%97%a5%ef%bc%91

 続いて一行は倉敷の美観地区を散策。やっぱり年間400万人が訪れる一大観光地ですね。連休を終えた月曜日でしたが、外国人観光客も多数訪れていました。終日倉敷市の元市議住寄さんにガイドいただきました。感謝です。

5%e6%9c%8813%e6%97%a5%ef%bc%95

5%e6%9c%8813%e6%97%a5%ef%bc%96

5%e6%9c%8813%e6%97%a5%ef%bc%99

5%e6%9c%8813%e6%97%a5%ef%bc%97

 5月13日は「軍事費削って暮らしと福祉、教育の充実を 国民大運動実行委員会」が「憲法明文改憲と草の根運動」と題してパネルディスカッション。県下に広がる憲法を守り抜く幅広い共同の姿と、それをいっそう広げ総選挙で勝つためにどうしたらよいか、真剣な議論を繰り広げました。

5%e6%9c%8813%e6%97%a5%ef%bc%98

 

 

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP