春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

首都の未来、日本の政治を左右する都議選に全力

2017年6月26日

 都議選が告示されて今日で4日目、誰が都民のくらしと平和、そして食の安全を守るのか、くっきりしてきました。

 自民・公明は憲法改定、共謀罪強行、加計・森友隠しと、ことごとく国民、都民の願いに背く暴走を続けています。そして都政でも、食の安全も財政も無視して豊洲に強行移転する暴走です。対決軸は共産党。築地再整備、憲法改悪阻止、共謀罪廃止、加計疑惑徹底究明をもとめて国政でも都政でもがんばっています。17名の都議団の実績も抜群。5万人を超える認可保育所の増設も実現してきました。

 小池都知事は、築地の機能を残しつつ豊洲に移転、とよくわけのわからない方針を提案。築地を残すのは一歩前進だが、豊洲に移転すれば食の安全はどうなるのか、仲卸業者のみなさんの激減も招きかねない。公明党に配慮したどっちつかずの方針に戸惑いを隠せない。築地を守る唯一の力は共産党の大躍進にあります。

 高知からも連続的に宣伝ボランティアを組織し、北多摩一区、世田谷に派遣、長期のオルグも2人派遣(大西機関支部長、鍋島高知地区常任)、そしてテレデーターでの電話作戦もどっさりやり、都議選カンパも一杯集めています。遠い高知の地でもかつてないたたかいをやってます。”都議選勝利で安倍暴走政治に審判を”、”都議選勝利で総選挙勝利の土台を築こう”。

 今日は、消費税をなくす会と消費税廃止各界連の定例宣伝行動。8名が参加して、10%増税阻止を熱く訴え。途中、松本けんじ一区予定候補のおつれあいのご家族に遭遇。わざわざ和歌山と岡山の新見から高知に来ておられました。グリーンロードで署名しているといろんな知り合いに出会って楽しい。

6%e6%9c%8826%e6%97%a5%ef%bc%91

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP