春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

岡山県北西部の要衝・新見市でつどい、街頭宣伝

2015年9月12日

 候補者発表以来初めて新見市にやってきました。県北西部の要衝で東に行けば津山、北に上がれば米子、南に下りれば備中高梁と岡山県北西部の要衝で、千屋牛、ピオーネ、アテツマンサクが有名。昔はたたら製鉄もさかんでした。

 橋本きょうこ市議と臨んだつどい、金曜日の午前中というあつまりにくい時間なのに26名も参加。「マイナンバーが怖い。消費税還付を結び付けようとしている」「18歳選挙権に伴って酒、たばこもOKにする議論があるが?」「13日に戦争法案阻止の軽トラパレードやります」「昔は共産党の名前が・・との意見もあったけど、いまはがんばっているのは共産党、名前を変えないのは筋を通している証拠との認識が広がっている」と多彩なご意見。会場で60代女性が入党を決意。街頭演説でも声援多数。駅前ではタクシー運転手が大きく手を振って応援してくださった。三枚目の写真は駅前の老舗食堂「伯備」に飾られていた参勤交代用のお籠です。

 「やくも」で岡山、「南風」で高知、4時間かけて3日ぶりに帰高。さっそく前進座の歌舞伎を鑑賞へ。演目は「芝浜の革財布」。楽しい時間でした。

 さらに11日には、11月15日投票の高知市長選挙に森あつこさんが立候補を表明。森さんは長い間教員をつとめ、県教組副委員長などを歴任、いま退職婦人教職員協議会の事務局長を務めています。森さんを押し立て、市民に実に冷たい岡崎市政を大転換しましょう。

CIMG7153

CIMG7172

CIMG7175

 

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP