春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

「”固い、わが道を行く”のイメージが変わりました」

2015年9月27日

 午前、木佐木大介県議と下関で戦争法阻止でともにたたかった方々を訪問し「国民連合政府の呼びかけ」で懇談させていただきました。お相手は「日本とコリアを結ぶ会」の鍬野会長、日本キリスト教団の若い牧師さん、元日弁連副会長の田川弁護士。牧師さんは「私は、共産党のイメージは固い、わが道を行くというものでしたけど、今回の提起で見方が変わりました」。うれしいことです。

 昼休みには観光客でごった返す唐戸市場付近で街頭演説会。ステージまであって、まるでスター気分。行き交う観光客のみなさんがたくさん手を振ってくれました。

1443278157131 唐戸市場で新鮮なネタの握りとフグのから揚げ(ひとつ150円です)、フグ汁をいただき、後ろ髪をひかれながら広島へ。

 中区のつどいには20名。国民連合政府を作る提起はみなさんに大歓迎されました。「国民の運動の盛り上がりがカギですね」とみんなで戦争法廃止へのたたかいをもっともっと強めようと話し合いました。

 続いて廿日市へ。10月14日告示、21日投票の市議補欠選挙(定数1)に大畑美紀さん(元市議)が立候補します。

1443278138019

 80名を超える参加者のみなさんは、「植木市議とともに大畑さんを市議会に送って戦争法廃止の決意を安倍政権に示そう」「大型開発優先の市政から市民のくらしと福祉を最優先にする市政に切り替えよう」「低空飛行訓練を中止させ、住民の安全、平穏な生活を取り戻す選挙にしよう」と大いに盛り上がりました。

1443278178177

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP