春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

南国市議選いよいよ告示、4候補元気よく出陣

2015年10月4日

 高知県下第二の都市・南国市の市議選が本日告示され、土居あつお、福田さわ子、浜田勉、村田あつ子の4現職が元気よく出陣しました。定数は21、立候補は23名、現職17、元職2、新人4で、いずれ劣らぬ強い候補者ばかり。誰が落ちてもおかしくない大激戦となりました。私は福田さわ子候補の出陣式に参加し、政党カーで村田地域、浜田地域、土居地域15か所で米田稔県議、細木良高知市議、野村重夫日高村議とともに街頭宣伝にたちました。

 南国市は、いち早く「食育」の考え方をとりいれ、週五日の棚田のお米を使った自校方式の米飯給食を全国に先駆けて実践、全国的に注目されてきましたが、その提案をずっとおこなってきのは共産党議員団でした。いま選挙の公約も国会決議も踏みにじってアメリカに媚を売り、豚肉、牛肉、乳製品の関税を大幅に下げ、コメも特別枠でさらに輸入しようとする亡国の安倍政権。ここでTPP阻止ののろしを南国市から上げるためにも、共産党4名の議員団がどうしても必要です。

 さらに、南国市は戦争法強行の「立役者」=中谷元防衛大臣のお膝元。戦争法阻止、憲法を取り戻すというのろしを南国市から上げねばなりません。市議会でも自民党系と公明党議員が反対をして戦争法反対の意見書を否決してしまいました。日本共産党の4議席で安倍政権を追いつめ、戦争法を廃止においこむことが強く求められます。

 幾重にも歴史的な市議選、なにがなんでも勝利したいと気持ちを込めて訴えぬきました。

CIMG7693 CIMG7711 1443956415063 1443956428017

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP