春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

国民連合政府の呼びかけで各労組を訪問・懇談

2015年10月6日

 本日、高知県職労、高知市職労、高知建労、林野労組、こうち生協、国労高知地区本部、特殊製鋼労組、宇治電化学労組、とさでん交通労組、全労働、県国公、全法務の各労働組合、団体をお訪ねし、「戦争法廃止の国民連合政府の呼びかけ」を手渡し懇談させていただきました。

 「安倍政権は許せない。独裁的な政権をそのままにしておくわけにはいかない」(市職労)、「野党がまとまって安倍政権を倒すことが必要」(県職労)、「全建総連も戦争法案廃案でたたかった。これからがんばりどき」(高知建労)、戦争法案廃案の署名をたくさんあつめて送っていただいた国労では書記さんが「法案が強行されてもあきらめるわけにはいかない」。とさでん交通労組の書記さんも「大切な提案です。役員に知らせます」。宇治電労組では委員長が「役員会でも申し入れがあったことを知らせます」、こうち生協では常務理事が対応くださり「学生や市民が自主的にたちあがったのは大きな希望」と交流しました。

 積極的で好意的な反応が次々。意を強くしてこの方針を必ず実らせなければと、決意を固めています。写真は高知建労の西岡新組合長、青木書記長、竹谷事務局長との懇談の様子です。

CIMG7732

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP