春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

お好み焼き屋で「共産党の野党の協力はいい」と声をかけられました

2015年10月22日

 広島へ。午後から埼広島市西地区委員長とともに、西区生活と健康を守る会、広島中央保健生協、地域包括支援センター、PMG薬局、長束居住支部、広島市北民商、広島医療生協などをお訪ねし、「戦争法廃止 国民連合政府の呼びかけ」で懇談しました。どこでもこの方針に大歓迎をいただきました。

 広島に行ったら一日一回は食べたくなるお好み焼き。お好み焼き屋さんをかつて経営しておられた大平喜信衆議院議員のお母さんが「このお店は太鼓判」というお店に埼さんとうかがいました。すると先にこられていた見ず知らずのお客さんが、私たちの話を聞いていて「共産党の野党協力はいいですね。私は共産党を応援してきました。安倍さんは人のいうことを聞かない。変えないとだめ」とズバリ。びっくりするやらうれしいやら。

 「テレビ朝日」の世論調査では44%が「期待する」とのこと。党の提案が国民世論に巨大な変化をもたらせつつあると実感した一日でした。

 またあの土砂災害から1年2か月、その現場を訪れ、慰霊碑に祈りを捧げました。復興と生活再建はまだまだこれから、大平議員と力を尽くします。

CIMG7920 CIMG7923 CIMG7913 CIMG7926 CIMG7921

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP