春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

STOP伊方原発再稼働!11・1全国集会in松山

2015年11月1日

 規制委員会の審査に「適合」し、「地元」自治体が「合意」したとして、来年早々にも再稼働が強行されようとしている伊方原発3号機。「必ず阻止しよう」と全国各地、四国各地から、愛媛県下から熱い思いであつまった方々は4000名。

 浪江町から避難してきた女性は「原発事故はなにもかも奪っていく。日常が突然なくなったのです。まさかこんな老後が待っていたなんて。知ったもの、体験してしまったものだから、それを伝える義務がある。そのために生きていく」と涙の告発。

 鎌田慧さん、長瀬文雄さん、ミサオレッドウルフさん、柳田真さん、根本敬さん、中川創太さん、南予連絡会に続いて、各政党代表も決意表明。笠井亮共産党衆議院議員、吉田忠智社民党党首、そして元首相菅直人衆議院議員。菅氏は「原発をなくすことが人類のためだと考えて行動している」、吉田氏は「安倍政権を打倒するためだいたんに踏み込んで選挙協力をしていく」。大病から復帰した笠井さんの元気な姿にも感動です。

 「知事や政府は通っても住民は通っていません。たたかいはこれから。孫子の代に禍根を残さぬよう必ず再稼働を止めましょう」一番町での街頭演説にも気合がこもりました。

1446378735964144637875078714463787758251446378822963CIMG8170

 

 

 

 

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP