春名なおあき

はるな 直章

戦争への道 絶対に許さない

日本共産党 元衆議院議員
行っちきち戻んちきち

バラの街・福山市は平和の炎で真っ赤に燃えています

2015年11月4日

 福山市で終日行動。三か所のつどいに訪問、そして街頭演説に「総がかり行動」へ参加。バラの街福山市は平和の炎で真っ赤に燃えていました。

 来年4月に市議選挙、日本共産党は現職4名―村井あけみ、高木たけし、土屋とものり、河村ひろ子―の必勝をめざしてたたかいます。ここで勝たなくして参議院選挙の勝利はありません。各つどいで市議も決意表明。

 夕方の福山駅前の演説会には辻つねお県議も合流、たくさんの方に国民連合政府をつくる党の方針を聞いていただきました。続いて「ストップ戦争法 福山総がかり行動」が主催する戦争法廃止の大行動。2000万署名が呼びかけられ、初めての行動です。さまざまな団体や個人が参加し、思い思いの言葉で戦争法廃止を訴え。

 どの地でもかつてない共同が広がっています。そしてそれが戦争法強行後も発展していることが今日の特徴です。そうだ、この熱意、主権者の意思が政治を必ず変えるのです。

CIMG8247

CIMG8252

CIMG8269

CIMG8277

CIMG8288

 

 

最新動画

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP